2018/01/19 05:13 ウェザーニュース

今日19日(金)は、全国的に晴れるところが多くなります。
来週は再び寒波到来の恐れがあるため、穏やかな天気を利用して、雪や寒さへの備えを行うと良さそうです。

冬型緩み、西から高気圧に覆われる

今日19日(金)は、はじめは北日本で西高東低の冬型の気圧配置。ただ、西からだんだんと高気圧が張り出して、冬型は崩れてきます。

全国の天気

北日本日本海側:雪は午前中が中心

東北や北海道の日本海側、オホーツク海側で雪が降ったりやんだり。雪は午前が中心で、午後は日差しの届くところもありそうです。

東北太平洋側〜九州:穏やかな天気

北海道の太平洋側から九州までは、晴れるところが多くなりそうです。
来週は再び寒波到来の恐れがあるため、今日の穏やかな晴天を利用して、雪の片付けや買い出しなど備えを行っておくと良さそうです。

関東南部や静岡県付近、山陰や九州南部では、海上で湿った風がぶつかって発生する弱い前線によって、ポツポツパラパラと弱いニワカ雨の可能性があります。念のため、折りたたみ傘を持って出かけると良さそうです。

沖縄:強まる雨に注意

隠れた低気圧や前線の影響で雨が降ります。雨の強まりや雷にも注意が必要です。

昼間は日差しの温もりあり

昼間の気温は、昨日より3℃前後低いところが多いものの、3月上旬並みというところが多く、この時期としては高めで、日差しの温もりを感じられそうです。
昼夜の寒暖の変化が大きいため、服装で調節できるようにしておくと良さそうです。