2018/04/21 05:33 ウェザーニュース

けさは、北海道の道北エリアに雨雲が見られますが、その他は、ほぼ全国的に晴れています。今日は、絶好のお出かけ日和となりますが、熱中症対策と紫外線対策が欠かせません。

【広範囲で晴天に】

今日は、本州付近が高気圧に覆われるため、九州から北海道まで、ほぼ全国的に晴れる所が多くなります。日差しの強い季節となってきたので、気になる方は、日傘や帽子、サングラスなど紫外線対策をした方が良さそうです。

北海道の北を通過する低気圧は、中心から前線が伸びています。これらの前線が近づく北海道は、朝と夕方以降に、道北エリアを中心ににわか雨の可能性があります。昼間は日差しが届いても、折り畳み傘を用意しておくと良さそうです。

一方、沖縄は、高気圧の縁を回って流れる暖かく湿った空気が入りやすいため、日差しが届いても、にわか雨の可能性があります。夜遅い時間ほど大気の状態が不安定で、雨の可能性が高くなるため、折り畳み傘を用意しておくと良さそうです。

【季節先取りの暑さ】

高気圧の中心が南に偏り、北海道の北を低気圧が通過する「南高北低型」の気圧配置となるため、南から暖かい空気が入りやすくなります。
強い日差しも加わって、京都や日田(大分県)、館林(群馬県)など内陸のエリアでは、最高気温30℃以上の真夏日となる可能性があります。その他のエリアも季節を先取りし、6月〜7月ころの暑さの所が多くなります。

暑さにまだ慣れない季節ですので、熱中症に注意して水分をこまめに摂るようにしてください。