2018/04/22 17:26 ウェザーニュース

この週末は広いエリアで晴れて夏のような暑さとなりましたが、明日23日(月)は暑さがいち段落。広いエリアで傘がお守りとなりそうです。

九州など西日本:ゆっくり下り坂

週末に晴天をもたらした高気圧は東へ遠ざかります。

代わって西からは前線が接近し、南から暖かく湿った空気が流れ込みます。これらの影響で西日本は天気下り坂。午後は九州を中心に雨が降り出す予想です。
外出時に雨が降っていなくても、帰り道に備えて折りたたみ傘をお持ちください。

関東、東北:折りたたみ傘がお守り

関東や東北も、ウッスラ日差しが届く可能性はありますが、西から迫る前線の影響や地上付近で吹く東寄りの湿った風の影響で雲の多い空。
ニワカ雨の可能性があります。降り方は強まることはない見込みですが、念のため折りたたみ傘があると安心です。

北海道:日差しの有効活用を

まだ高気圧圏内。晴れて穏やかな空が続きます。明後日24日(火)以降は低気圧や前線が近づきスッキリしない天気が続くので、洗濯物の外干しや布団の天日干しなど、日差しの有効活用がオススメです。

東日本は気温平年並みに戻る
≒きょうより10度ちかく下がる

週末に季節外れの暑さとなった中部〜東北では、上空の暖かい空気が少し南下し、東寄りのやや冷たい風が吹く影響で、暑さが落ち着きます。この時期らしい体感となるため、半袖で外出するとヒンヤリと感じられそう。上着を羽織ってお出かけください。

一方、西日本は前線に向かって暖かい南風が吹くため、引き続き25℃以上の夏日となるところが多くなりそうです。週明けの外出も薄着で良さそうです。