2018/04/24 17:20 ウェザーニュース

明日25日(水)も、北・東日本では雨が降ります。特に、東海地方では雨が激しく降る恐れがあるため、朝の通勤、通学時は時間に余裕を持ってお出かけください。また、沿岸地域では強風による横殴りの雨に注意が必要です。
西日本でも、日本海側の地域では折りたたみ傘があると安心です。

東日本や北日本は大きな傘の出番

北・東日本では、前線を伴った低気圧が通過する影響で各地で雨が降ります。太平洋側の地域ほど雨風が強まり、横殴りの雨となるため、傘は大きくて丈夫なものをお持ちください。

特に、東海地方では25日(水)の未明から朝まで雨が激しく降る恐れがあり、静岡を中心に道路冠水や河川増水、土砂災害に警戒が必要です。通勤、通学の時間帯に重なるため、時間に余裕を持ってお出かけください。

西日本では朝までには雨のピークが過ぎるため、昼間は日差しが届くところが増えます。ただ、日本海側では雨が降ったり止んだりの1日となるため、外出時は折りたたみ傘があると安心です。

東日本太平洋側や東北南部はムシっとした体感に

東日本太平洋側や東北地方南部では朝晩の冷え込みは弱く、昼間は少し蒸し暑く感じられそうです。
その他の北日本や西日本では4月並の気温となるところが多く、昼間も長袖でちょうど良さそうです。