2018/04/25 05:12 ウェザーニュース

低気圧や前線の通過に伴い、きょう25日(水)は北日本、東日本で雨の所が多くなります。特に午前中は関東、東海で雨風の強まる恐れがあるため注意が必要です。

【きょうの天気】

北・東日本:大きな傘の出番

北・東日本は前線を伴った低気圧が通過する影響で各地で雨が降ります。特に午前中は東海、関東で雨風が強まります。沿岸部を中心に傘が差しづらいような横殴りの雨になり、道路冠水や川の増水などの恐れがあるため注意が必要です。
午後になると東海、関東の雨は止んでくるので、お帰りの時は傘の置き忘れにお気をつけください。

西日本:段々と日差し戻る

西日本は天気が回復に向かい、九州や四国、中国の瀬戸内側では日差しが戻りそうです。山陰や近畿は雲が残り、にわか雨の所がありますので、一旦雨が止んでいても折りたたみの傘があると安心です。

【きょうの体感】

関東甲信はムシムシ…

南から暖かく湿った空気が流れ込む影響で、関東甲信は気温、湿度ともに高めとなります。少しムシムシと感じられるかもしれません。西日本は日差しが出るエリアで気温が上がります。25℃を超える所は少なく、北よりの風が吹くためそれほど暑くはなさそうです。