2018/05/22 05:25 ウェザーニュース

■ きょうの天気のポイント ■

・日差しの有効活用を
・西日本太平洋側は傘があると安心
・カラッとした陽気続く

日差しの有効活用を

北・東日本を中心に晴れて穏やかな天気となります。日差しが強く、外出時は帽子や日傘、日焼け止めクリームの使用など紫外線対策が欠かせません。

23日(水)は前線が通過し雨が降るため、洗濯物の外干しなど日差しを有効に活用してください。

南西諸島も梅雨空は再びおやすみ。雲の広がることはあるものの、日差しが届きます。

西日本太平洋側は傘があると安心

西日本太平洋側は雲が広がりやすくなります。高知西部や東部、徳島南部、宮崎、大隅半島では雨が降ったり止んだりで、ザッと降ることも。お出かけの際は傘があると安心です。
また、風が強く吹くため、横殴りの雨や高波にも注意が必要です。

九州や高知は上記以外のエリアでも午後にニワカ雨の可能性があります。洗濯物を干す際は、空の変化にご注意ください。

カラッとした陽気続く

晴れるエリアはカラッとした初夏の陽気が続き、昼間は半袖日和となりそうです。ただ、北海道の沿岸部は昼間も冷たい風が吹いてヒンヤリと感じそう。外出時は上着をお忘れなく。

雨が降る西日本太平洋側も、上着が必要な陽気となりそうです。

南西諸島は気温も湿度も高く、ムシムシとした梅雨独特の暑さとなります。夜も気温があまり下がらない予想となっているので、こまめな水分補給を忘れずに。