2019/05/16 16:39 ウェザーニュース

■ 天気のポイント ■

・西日本は雲が増加、夜は九州で雨に
・東、北日本は初夏の日差し届く
・沖縄は梅雨空続き、先島でも雨に


17日(金)は日本付近を覆っている高気圧の勢力が少しずつ後退。西日本は今日16日(木)より雲が広がり、九州は雨の降り出す所がありそうです。東・北日本は日差しが届きます。

西日本は雲が増加、夜は九州で雨に

西日本は、今日16日(木)に比べると雲が広がりやすくなります。午後にかけて雲は厚みを増し、九州では夕方から夜にかけて雨が降り出しそうです。お出かけには折りたたみの傘が必要になります。

また、日差しが少ない割に気温は高く、蒸し暑く感じられそうです。

東、北日本は初夏の日差し届く

一方、東日本や北日本は高気圧圏内で初夏の日差しが届きます。

内陸部を中心に気温が上がって、25℃を超える夏日の所が多くなりそうです。

気温の上昇により大気の状態が不安定になり、内陸や山沿いはにわか雨がありますので、空の変化にご注意ください。

沖縄は梅雨空続き、先島でも雨に

梅雨前線が少し南下し、沖縄本島周辺に加えて先島諸島でも雨が降りやすくなります。

各地で梅雨空が続き、活発な雨雲が通過するタイミングでは一時的に雨が強まりそうです。雨が降っても気温が高く、蒸し暑さも続きます。