2019/05/18 07:06 ウェザーニュース

■ 天気のポイント ■

・西日本は曇りや雨 九州南部は大雨注意
・沖縄本島は強雨に注意
・東日本や北日本は穏やかな一日


今日5月18日(土)は、梅雨前線のかかる沖縄や、湿った空気の流れ込む九州で雨雲が発達し、強い雨が降る所があます。大雨や落雷に注意してください。一方、高気圧に覆われる東日本や北日本で穏やかな天気の休日となります。

西日本は曇りや雨 九州南部は大雨注意

九州には高気圧の周囲をまわる湿った空気が流れ込んで雨雲が発達し、雨が降るところが多くなります。

特に宮崎県や鹿児島県、大分県などでは、昼頃から夜にかけて、雷を伴って激しい雨の降るおそれがあるため、道路の冠水などに注意してください。

中国四国地方や近畿でも雲が多い一日で、中国地方の西部や四国、近畿南部などでは雨の降るところがあります。外出には折りたたみの傘があると安心です。

沖縄本島は強雨に注意

沖縄本島周辺では梅雨前線の影響で、特に昼頃にかけて激しい雨が降るおそれがあります。

積乱雲が発達するため、落雷や突風などを伴うおそれがあります。外出時は十分注意してください。

東日本や北日本は穏やかな一日

東日本や北日本の各地は穏やかな天気となるところが多くなります。東海や関東では雲がやや多めとなるものの、天気の崩れはありません。各地ともお出かけ日和となりそうです。

各地とも昼間はこの時期らしい暑さとなる予想です。北日本でも夏日となる所がありますので、長時間屋外にいる場合などは熱中症にもご注意ください。