2019/09/05 05:31 ウェザーニュース

■ 天気のポイント ■

・台風13号 沖縄・先島諸島に最接近
・西日本から東北は急な雨に注意
・北海道 秋晴れで一日の気温差大


今日5日(木)は、台風13号が南西諸島に最接近。沖縄・先島諸島を中心に大荒れの天気になります。

西日本から東日本では天気が変わりやすく、急な雨に注意が必要です。北海道は晴れて、昼間は汗ばむ陽気になります。

台風13号 沖縄・先島諸島に最接近

台風13号は非常に強い勢力となり、北上を続けています。沖縄県ではすでに風が強まっており、午後には宮古島付近に達する予想です。

先島諸島を中心に雨や風が非常に強く大荒れになります。暴風が吹き荒れ、海では猛烈なしけとなる予想です。最新の台風情報を確認し、不要不急の外出は控えてください。

西日本から東北は急な雨に注意

西日本から関東にかけては、日差しの届くことがあっても雲が多く、にわか雨や雷雨がありそうです。暖かく湿った空気が流れ込みやすい西日本太平洋沿岸の地域は特に雨が降りやすく、昨夜から激しい雨となっている三重県では河川の増水・氾濫や土砂災害に引き続き警戒をしてください。

前線の影響を受ける東北も雨の降ることがあるため、折りたたみ傘をお持ちください。

東海から西では、ほとんどのところで最高気温が30℃を超えて、厳しい残暑が続く予想です。

北海道 秋晴れで一日の気温差大

北海道は日差しが届いて、穏やかな空模様です。朝晩はヒンヤリする一方、日中は夏を思い出す暑さになるところもあります。

朝晩と昼間の気温差が大きいので、羽織るもので上手に体感温度の調節を行ってください。