2019/09/18 06:26 ウェザーニュース

■ 天気のポイント ■

・東日本は一時雨 寒暖差に注意
・北海道は夕方以降急な強い雨に注意
・西日本は晴れて残暑続く


今日9月18日(水)は東日本や北海道で雨の降る所があります。朝は晴れている東京や千葉でも雨が降る予想で、関東では最高気温は昨日より10℃近く低くなる可能性があります。北海道は寒冷前線の通過による急な強い雨に注意が必要です。

東日本は一時雨 寒暖差に注意

上空の気圧の谷や南海上の秋雨前線の影響で、今朝は中部地方などで雨が降っている所があります。晴れている関東も天気は下り坂で、東京や千葉でも雨が降る予想です。

関東では、冷たい北東風の影響で気温があまり上がらず、昼間も25℃に届かない所が多い予想です。昨日の最高気温と比べ10℃近く低くなる可能性もあるため、寒暖差で体調を崩さないようお気を付けください。

また千葉の台風被災地では、雨漏りなどで濡れて低体温症になることのないよう、今日は雨のしのげる場所で過ごすようにしてください。

北海道は夕方以降急な強い雨に注意

北海道には寒冷前線が接近中で、道北では午後から、道央などでは夕方から急な強い雨が降ることが予想されます。朝は雨が降っていなくても傘を持ってお出かけください。

北海道や東北の太平洋側の地域も、湿った空気の影響で雲の多い空模様の一日となりそうです。

西日本は晴れて残暑続く

西日本は昼間は晴れるところが多く、各地で今日も30℃前後まで気温が上がる予想です。長時間の屋外作業などでは熱中症に注意するようにしてください。

朝は曇っている近畿も、徐々に天気は回復する予想です。ただ、山沿いの地域ではにわか雨に注意してください。