2020/01/21 16:39 ウェザーニュース

■ 天気のポイント ■

・九州や中国地方から雨が降り出す
・関東南部や東海はにわか雨の可能性
・北海道は午後は雪


22日(水)は西から前線が接近し、西日本は天気が下り坂です。東日本は関東南部や静岡県でにわか雨の可能性があるほかはよく晴れます。23日(木)からは曇りや雨の日が続くので日差しを有効に活用してください。

九州や中国地方から雨が降り出す

九州北部や中国西部は、早いところでは昼前から雨が降り出します。九州南部や四国、中国東部でも雲が多く、所々でにわか雨があるので、お出かけには雨具をご用意ください。

日差しが乏しく昼間も寒いので、暖かい服装がおすすめです。

大阪など近畿中部は天気の崩れはないと見ています。

関東南部や東海はにわか雨の可能性

22日(水)いっぱいは西からの前線の影響はなく、晴れるところが多くなります。

23日(木)以降、曇りや雨の日が続くため日差しを有効に活用してください。

ただ、関東南部や静岡県はにわか雨の可能性がありますので、洗濯物を外干しする際は空の様子をこまめに確認してください。

北海道は午後から雪

北日本は太平洋側で晴れますが、日本海側は雲が多く所々で雪が降ります。

特に、北海道では午後になると雪の範囲が拡大し積雪が増加するため、路面状況の悪化にご注意ください。

北海道内陸部では22日(水)朝はマイナス20℃前後まで下がるところがあるなど、厳しい冷え込みとなりそうです。