2020/01/26 06:34 ウェザーニュース

■ 天気のポイント ■

・西日本や東日本太平洋側は雨
・甲信地方は積雪に注意
・北海道日本海側は局地的に強い雪


今日26日(日)は本州南岸に停滞する前線の影響で、東京や大阪など西・東日本太平洋側の広範囲で雨が降ります。また、東京など関東南部では雪が混じる可能性があります。湿った雪が降る甲信エリアでは積雪の増加に注意が必要です。

西日本や東日本太平洋側は雨

今日26日(日)は本州の南岸に停滞する前線の影響で、西・東日本太平洋側の広範囲で雨が降ります。また、東京など関東南部では雪が混じる可能性があります。傘を持つ手が凍えそうな寒さとなります。手袋など冬装備が必須です。

午後はだんだんと雨や雪が止んでいく所が多くなる見込みです、帰り道は傘の置き忘れにご注意ください。

種子島や屋久島、南西諸島では一時的にザーザーと雨が強まり雷雨になるおそれもあります。

甲信地方は積雪に注意

今朝、河口湖では一週間ぶりの積雪となり、午前5時で2センチを観測しています。山梨県や長野県南部では湿った雪が降って標高の高い所ほどシッカリと雪が積もります。

車の運転は冬タイヤを装着してください。夜は気温が下がり、雪の残る路面が凍結するおそれもあります。

北海道日本海側は局地的に強い雪

前線から遠い北日本では比較的穏やかな空です。

ただ、上空の強い寒気の影響で北海道日本海側では一時的、局地的にドカドカと雪が強まるおそれがあります。車の運転は積雪の増加や急な視界の悪化に注意してください。

また気温も低く、北海道は凍てつくような寒さで最大限の防寒が必須です。