2020/05/13 05:36 ウェザーニュース

■ 天気のポイント ■

・関東 晴れて30℃近い暑さ 熱中症注意
・西日本は少し霞んだ青空
・北日本や北陸は雷を伴った強雨に注意


今日13日(水)は寒気を伴った低気圧の影響で、北日本は雨が降りやすく、雷を伴って強く降るところがあります。

東京など関東から西の各地は高気圧に覆われて晴れる見込みです。日差しが強く、昼間は暑く感じられます。体が暑さに慣れていない時期なので、熱中症に注意が必要です。

関東 晴れて30℃近い暑さ 熱中症注意

関東は昨日よりもすっきり晴れて、強い日差しが照りつけます。昼間の気温は30℃前後まで上がって、暑くなる見込みです。
真夏と違って湿度が低いため、カラッとした暑さではありますが、熱中症対策は欠かせません。

<各地の予想最高気温>
 30℃:越谷(埼玉)、練馬(東京)、海老名(神奈川)
 29℃:さいたま、東京、横浜 など


また、北部を中心ににわか雨の可能性があるので、空の変化に注意してください。

西日本は少し霞んだ青空

西日本は朝から穏やかに晴れているところが多くなっています。

雲は少ない一方で、上空には黄砂が流れ込んでいて、少し霞んだ青空となる可能性があります。空の霞みが強い時は洗濯物の外干しは避けると良さそうです。

北日本や北陸は雷を伴った強雨に注意

上空に寒気を伴った低気圧の影響で、北日本や北陸では変わりやすい天気になります。

北海道や東北日本海側は雨が断続的に降り、いったん止んでも油断できません。雷やあられ、突風にも注意が必要です。

東北太平洋側や北陸は雨の降る時間が短いものの、局地的に雷を伴って強く降ります。