2020/06/12 05:09 ウェザーニュース

今日6月12日(金)は昨日と比べて梅雨前線の活動は落ち着くものの、西日本や東日本の各地で梅雨空が続きます。曇りのところが多く所々で雨が降り、蒸し暑さが辛い一日となりそうです。北日本は天気が回復して暑くなります。沖縄は梅雨明けを思わせるような陽気となりそうです。

■ 天気のポイント ■

・西日本や東日本は曇りや雨 蒸し暑く
・沖縄は梅雨明けを思わせる天気に
・北日本は晴れて気温上昇

西日本や東日本は曇りや雨 蒸し暑く

昨日11日(木)までに梅雨入りした西日本や東日本の各地は、今日も梅雨前線の影響で曇りの所が多く、雨の降る時間帯がある予想です。前線の活動は昨日よりは落ち着く見込みで、大雨のリスクは低下しています。

関東は一時的に晴れる可能性があるものの、風の流れが変化する「シアライン」の影響などを受けて雨雲が発達し、午後は一時的な強い雨や雷雨となる可能性があります。

最高気温は東京や名古屋などで30度以上となる予想で、今日も蒸し暑い一日となりそうです。

沖縄は梅雨明けを思わせる天気に

沖縄は昨日よりも日差しの届く時間が長くなり、那覇では最高気温が32℃の予想となっています。梅雨明けを思わせる空模様となり、気象台の判断次第では梅雨明けの発表があるかもしれません。

ただ、夏のように湿った空気の影響を受けるため、にわか雨には注意が必要です。

北日本は晴れて気温上昇

北日本は低気圧や前線が離れるため、天気が回復して晴れる所が多くなります。

強い日差しで気温が上がり、東北の内陸では最高気温が30℃以上の真夏日となる予想です。北海道でも25℃を超える所があり、暑くなりそうです。