2020/07/16 16:27 ウェザーニュース

■ 天気のポイント ■

・関東は雨が降り、梅雨寒に
・西日本は雲間から時々日差し
・沖縄は断続的に雨で激しく降ることも


明日17日(金)は、梅雨前線が日本列島の南海上に停滞します。低気圧が近くを通過する関東は雨が降りやすく、北東の風が吹き込んで梅雨寒となる見込みです。西日本は前線の活動が弱く、日差しの届く所があります。

関東は雨が降り、梅雨寒に

梅雨前線上を通過する低気圧の影響で、関東、東海は朝から雨が降ります。太平洋沿岸や伊豆諸島では午前中、雨の強まる所がある見込みです。
関東は冷たい北東の風が吹き込むため昼間も気温は上がらず、梅雨寒の一日になります。

西日本は雲間から時々日差し

西日本や北陸は梅雨前線の影響で雲が広がるものの、大きな崩れはなさそうです。
雲の間から日差しの届く所があり、西日本では昼間の気温が30℃前後まで上がる予想となっています。

沖縄は断続的に雨で激しく降ることも

沖縄や奄美は梅雨前線や湿った空気の影響で断続的に雨が降り、局地的に雷を伴って激しく降る所があります。短時間の激しい雨による道路冠水や、落雷などに注意が必要です。