2020/07/29 05:22 ウェザーニュース

■ 天気のポイント ■

・大雨はピーク越え 関東以北は雲が多い
・東海以西、暑さとゲリラ豪雨に注意
・四国は梅雨明けの可能性


今日29日(水)は、梅雨前線がやや南下して、関東から近畿、中国地方付近にかかります。各地で雲が広がり、所々で雨が降る見込みです。
四国や九州では日差しが届くところがあり、四国では梅雨明けの可能性があります。ただ、西日本では引き続きゲリラ豪雨に注意が必要です。

関東や北日本の太平洋側では気温があまり上がらず、蒸し暑さは解消されそうです。

大雨はピーク越え 関東以北は雲が多い

梅雨前線の影響を受ける関東や東北では、曇りや雨でスッキリしない天気。

山形県周辺の大雨のピークは過ぎ、昼間は強い雨の可能性は低くなりますが、既に土砂災害や河川氾濫が発生しているところがあり、油断はできません。雨が弱まっても被害の拡大に備えて、できる限り安全な場所で過ごしてください。

太平洋側では、北東から涼しい空気が流れ込んで、気温があまり上がらず、過ごしやすく感じられます。北海道や東北の太平洋側から関東の太平洋沿岸では、昼間も半袖では肌寒く感じられることもありそうです。服装選びにご注意ください。

東海以西、暑さとゲリラ豪雨に注意

東海から西の地域では、雨や雷雨の可能性があり、特に前線に近い東海から近畿、中国地方では雷雨に注意が必要です。四国や九州では晴れ間がありますが、油断は禁物。ゲリラ豪雨に注意してください。

昼間は各地で気温が上がり、蒸し暑くなります。特に日差しが届きやすい四国や九州では猛暑日になるところも出てきます。こまめに水分補給をするなど熱中症に警戒してください。

四国は梅雨明けの可能性

昨日28日(月)の九州南部に続き、今日は四国でもようやく梅雨明けが発表される可能性があります。

ただ、油断は禁物で、午後は急な雨に注意が必要です。お出かけには雨具をご用意ください。