2020/10/11 06:03 ウェザーニュース

■ 天気のポイント ■

・関東はまだ傘の出番 強雨は心配なし
・北日本もすっきりしない天気
・東海は台風一過、暑いくらいに


今日11日(日)は、台風14号は次第に南に離れ、影響は小さくなります。ただ、台風一過となるエリアは東海など一部に限定されそうです。関東は東からの湿った空気が続くため雲が残り、弱い雨の降る所があります。

関東はまだ傘の出番 強雨は心配なし

東京など関東は、台風や秋雨前線の雨雲は離れるものの、湿った東よりの風の影響で雲が広がります。弱い雨が降ったり止んだりしますので、外出時は引き続き傘が必要です。気温はここ数日に比べると高く、肌寒さは幾分和らぎます。

北日本もすっきりしない天気

仙台など東北から北海道の道南、道央にかけては雲の多い、すっきりしない天気です。雨が降りやすく、傘が活躍する一日になります。

北海道の道北や道東のオホーツク海側は青空が広がって、穏やかな天気です。

東海は台風一過、暑いくらいに

高知や大阪など西日本の太平洋側では日差しの届く所が多く、昼間は30℃近くまで気温が上がる所も多い見込みです。
名古屋など東海は台風一過の青空が広がります。気温も上がり、ここ数日との気温差が大きくなるので体調管理にお気をつけください。

福岡や島根など日本海側では北からの風の影響で、雲が広がりやすくなります。