2020/10/14 05:10 ウェザーニュース

■ 天気のポイント ■

・北海道は雨の後に寒気 山では雪に
・関東は雲が広がる一日
・西日本は太平洋側を中心に秋晴れ


今日14日(水)は北日本を前線が通過するため、雨が降る見込みです。雨の後は上空に寒気が流れ込んで気温が下がり、山では雪の降るところがあります。

関東は東風の影響で雲が広がる一日で、少し肌寒く感じられます。西日本は太平洋側を中心に秋晴れとなりそうです。

北海道は雨の後に寒気 山では雪に

北海道では前線の通過に伴い、昼前から夕方にかけて雨の降るところが多くなります。短い時間ながらも本降りの雨になるので、外出の際は雨具が欠かせません。

雨が降った後は上空に冷たい空気が流れ込むため、一段と寒くなります。夜になると山では雪の降るところがある見込みです。

関東は雲が広がる一日

東よりの湿った風の影響で、関東では朝から雲が広がるすっきりしない天気が続きます。一時的に雨の降ることがあるため、外出時は念のため折りたたみの傘をお持ちください。

日差しが少ないため、昨日ほどは気温が上がらず、昼間でも半袖では肌寒く感じられます。

西日本は太平洋側を中心に秋晴れ

西日本の太平洋側から東海にかけては秋晴れとなります。しっかりと日差しが届き、昼間は25℃前後まで気温が上がるので、少し汗ばむくらいです。

日本海側は雲が広がりやすく、にわか雨の心配があります。