2020/11/01 16:56 ウェザーニュース

■ 天気のポイント ■

・北日本や日本海側は雷雨に注意
・西日本は太平洋側も雨が強まる
・関東は夕方以降に傘の出番


2日(月)は南北に長く伸びる寒冷前線が日本列島を通過するため全国的に雨となります。雷を伴って強く降る所がありますので、注意が必要です。

北日本や日本海側は雷雨に注意

前線の通過に伴い北海道や東北北部は午前中から、東北は午後になると雨が降ります。一時的に雨が強まり雷を伴うことがあるため、注意が必要です。

朝の冷え込みは弱いものの、雨の後は北海道を中心に気温が下がってきます。

西日本は太平洋側も雨が強まる

西日本は前線が東進するに連れて雨の範囲が拡大していきます。湿った空気の影響を受けやすい太平洋側を中心に雨の強まることがある見込みです。

日差しがないため、昼間もあまり気温は上がりません。

関東は夕方以降に傘の出番

関東は朝から雲に覆われ、次第に雲が厚みを増していきます。夕方以降は雨が降りやすくなり、夜には本降りになる所がありますので、外出の際は傘があると安心です。

南風が吹き込むため、朝の冷え込みはここ数日に比べると弱まります。