2020/11/05 05:19 ウェザーニュース

■ 天気のポイント ■

・関東以西は昼と朝晩の気温差大
・日本海側は天気が回復
・沖縄は台風20号の間接的な影響で雨


今日5日(木)は冬型の気圧配置が弱まり、日本付近は移動性の高気圧に覆われます。関東以西は引き続き晴れて、日本海側でも天気が回復するところが多くなる見込みです。

朝は放射冷却が効いて冷え込みが強まり、今シーズン一番の冷え込みとなりました。一方、昼間は寒気の影響が小さくなり、気温差の大きな一日となります。

関東以西は昼と朝晩の気温差大

関東から西日本にかけては高気圧に覆われて、穏やかな晴れの一日になります。

朝は放射冷却現象が強まることで気温が下がり、今シーズン最も寒い朝を迎えたところが多くなりました。

一方で、昼間は寒気が抜ける分だけ気温が上昇し、朝と昼間の気温差が大きくなる見込みです。服装選びで上手に調節をしてください。

日本海側は天気が回復

冬型の気圧配置が弱まって寒気が抜けるため、日本海側の天気は回復します。雨や雪の降るエリアが少なくなり、昼間は日差しの届くところがある見込みです。

気温は昨日に比べると大幅に高くなり、寒さは和らぎます。

沖縄は台風20号の間接的な影響で雨

フィリピンの東の海上を西へ進む台風20号の影響で、沖縄には湿った東寄りの風が吹き込みます。午後になると雨が降りやすく、一時的に強まることがある見込みです。

風も瞬間的には15m/s前後とやや強まり、海上は波が高くなるので、念のため注意が必要です。