2020/11/08 17:11 ウェザーニュース

■ 天気のポイント ■

・北海道は積雪に注意
・東北や北陸エリアも傘が必須
・西日本や東日本太平洋側は晴れてもヒンヤリ


明日9日(月)の日本列島周辺は西高東低、冬型の気圧配置になります。北日本の上空には今季これまでで最も強い寒気が流れ込みます。北海道では道北エリアを中心に雪が降り、東北日本海側や北陸エリアでは雷雨や突風に注意が必要です。西日本や東日本の太平洋側は日差しが届きますが、冷たい北風が吹いてヒンヤリと感じられます。

北海道は積雪に注意

北日本の上空には今季これまでで最も強い寒気が流れ込みます。北海道では雨や湿った雪が降り、道北エリアを中心に積雪が増すおそれがあります。日本海沿岸部では強風による横殴りの雨や吹雪に注意が必要です。

東北や北陸エリアも傘が必須

東北日本海側や北陸エリアでは冷たい雨が降ったり止んだりします。雷や突風、アラレにも注意が必要です。沿岸部は風も強く横殴りの雨になります。
週明けの出勤通学は大きめの傘でお出かけください。

東北太平洋側でもにわか雨に備えて、折りたたみ傘があると安心です。

西日本や東日本太平洋側は晴れてもヒンヤリ

西日本や東日本太平洋側では日差しが届いて秋晴れとなります。ただ、時々冷たい北風が吹きつけて、ヒンヤリと感じられます。比較的暖かった今日8日(日)との体感差が大きくなるので、服装で上手に調節をしてください。