2020/11/25 16:12 ウェザーニュース

■ 天気のポイント ■

・関東など太平洋側は日差し届く
・昼間は日差し暖か
・北日本は雨や雪、北陸では落雷やあられも


明日26日(木)は、北日本中心の冬型の気圧配置となり、強い寒気が流れ込みます。

北日本や日本海側では曇りや雨で、北海道や東北北部では平地でも雪が降る予想です。

東日本や西日本の太平洋側では晴れる所が多く、昼間は過ごしやすい陽気となります。

関東など太平洋側は日差し届く

関東では日差しが戻り、東海から西の太平洋側は晴れる所が多くなります。

ただし、地上付近での空気のぶつかり合いにより雲が発生し、午後は関東や四国では雲が広がりやすくなって、夜はにわか雨の可能性があります。

昼間は日差し暖か

晴れ間の出る太平洋側では、昼間は20℃近くまで上がって、日差しが暖かく感じられます。

昨日、今日と肌寒い関東でも、日差しのもとでは過ごしやすくなります。

ただし、雲が多くなってくるとヒンヤリしますので、調整しやすい服装を心がけてください。

北日本は雨や雪、北陸では落雷やあられも

日本海側ではスッキリしない空模様で、北海道では雪、東北北部の平野部でも雪になる所があります。北陸周辺では大気の状態が不安定になって、落雷やあられに注意してください。