2020/11/26 05:56 ウェザーニュース

今日11月26日(木)は冬型の気圧配置となり、日本海側では曇りや雨・雪のところが多く、太平洋側では晴れの所が多くなります。ただ、晴れているところも徐々に雲が増え、夜は関東でも雨の降る可能性があります。

■ 天気のポイント ■

・太平洋側は昼間は晴れて寒さ和らぐ
・日本海側で雨や雪 北海道は積雪注意
・関東など夜に雨の可能性

太平洋側は昼間は晴れて寒さ和らぐ

東北から四国にかけての太平洋側では晴れるところが多くなります。関東も昼間は天気が回復する見通しです。

日差しが届くと気温も上昇し、昼間は昨日よりも暖かくなる所が多そうです。

ただ、午後はだんだんと曇ってくるところが多い予想です。

日本海側で雨や雪 北海道は積雪注意

冬型の気圧配置となるため、北海道や日本海側の各地は雲に覆われます。

シアーラインが通過中の北日本では雨が降っていて、通過後には寒気が流れ込みます。北海道や東北の一部では雪が降るため、積雪に注意が必要です。

関東など夜に雨の可能性

午後になると東日本の太平洋沖にシアーラインが形成され、夜には雲が関東南部に広がって雨の降るところがある予想です。夕方以降はにわか雨に注意してください。

また、西日本の日本海沖のシアーラインの影響などで、山陰など西日本でもにわか雨の可能性があります。