2020/11/27 05:32 ウェザーニュース

■ 天気のポイント ■

・関東は雲が多くにわか雨の可能性
・日本海側は曇りや雨、雪
・東海や近畿は晴れて暖か


今日27日(金)は、日本海西部に低気圧が発生して山陰沖に進んでくるため、北陸や西日本日本海側は雨が降りやすく、午後は強く降るところがあります。北日本の日本海側も雲が多く、雪や雨が降りやすい見込みです。

太平洋側は晴れるところが多いものの、東京など関東は雲が多くにわか雨の可能性があります。また、昼間も気温が上がらず、寒さが戻ります。

関東は雲が多くにわか雨の可能性

関東の沖には低気圧があり、関東や静岡県、山梨県では雲が多く、どんよりとした空になります。所々でにわか雨の可能性があるので、外出時は折りたたみ傘が必要です。

また、気温があまり上がらず、昼間でも寒くなります。日ごとの気温差が大きくなるので、体調を崩さないよう気をつけてください。

日本海側は曇りや雨・雪

日本海西部で発生する低気圧が山陰沖に進んできます。北陸や西日本日本海側では曇りや雨となり、急な強い雨に注意が必要です。

北日本の日本海側も上空の寒気の影響で雲が多く、雨や雪が降るところがあります。北海道の内陸では雪が積もるような降り方になる見込みです。

東海や近畿は晴れて暖か

東海や近畿、九州の太平洋側では日差しが届きます。夜遅い時間ににわか雨の可能性があるので、お帰りが遅くなる方は折りたたみ傘があると良さそうです。

昼間は20℃近くまで上がるところがあり、日向では暖かく感じられます。朝との寒暖差が大きいので、脱ぎ着しやすい羽織るものがおすすめです。