2020/11/30 05:16 ウェザーニュース

■ 天気のポイント ■

・関東以西の太平洋側は青空
・日本海側は雨や雪、北海道は積雪増加
・全国的に朝晩は冷え込む


11月最終日の今日30日(月)は冬型の気圧配置が続き、関東から西の太平洋側は青空が広がります。

日本海側は雨や雪が降りやすく、北海道は積雪の増加に注意が必要です。

関東以西の太平洋側は青空

関東から西の太平洋側は青空が広がります。時々雲が出るくらいで大きな天気の崩れはなく、空気の乾燥した一日です。

沿岸部では北よりの風がやや強く吹くことがあるため、洗濯物を外干しする際はしっかりと留めてください。

日本海側は雨や雪、北海道は積雪増加

北日本の日本海側や北陸は、雨や雪が断続的に降ります。北陸では一時的に雷を伴って強く降るところがある見込みです。

北海道では雪がまとまり、内陸部を中心に積雪が増えるので、路面状態の悪化に注意をしてください。

全国的に朝晩は冷え込む

寒気の影響で今朝と同じく、夜も全国的に冷え込みます。今朝は東京都心でも5℃台まで下がり、今シーズン一番の冷え込みとなりました。

昼間は晴れる太平洋側で気温が上がり、気温差が大きな一日です。一方で、北日本や北陸は昼間も寒いままで、防寒具が欠かせません。