2021/01/05 05:17 ウェザーニュース

■ 天気のポイント ■

・関東以西は雲が広がるも日差しあり
・北陸は雪から雨に 路面状況悪化
・北日本は太平洋側も雪に


今日1月5日(火)は日本海と本州の南の海上を低気圧が通過します。南の低気圧は陸地から離れて進むため、関東以西の太平洋側はやや雲が広がる程度で、日差しが届きます。

日本海の低気圧は北陸から東北を通過する見込みです。北陸では雪から雨に変わるところが多く、路面状況の悪化に注意をしてください。

関東以西は雲が広がるも日差しあり

本州の南の海上を進む低気圧の影響で、昨日よりも少し雲が広がりやすくなる見込みです。日差しは届きますが、西日本ではにわか雨の可能性があります。

昼間の気温は10℃前後まで上がるので、日差しがあると過ごしやすく、雲が増えると少し空気が冷たく感じられます。

空気の乾燥した状態が続きます。火の取り扱いには注意してください。

北陸は雪から雨に 路面状況悪化

北陸は、低気圧の接近に伴い雪から雨に変わるところが多くなる予想です。年越し寒波によって積雪が増えた地域は、路面状況が著しく悪化する可能性があります。

また、屋根の雪が雨によって重くなり、落雪の危険性も高まります。足下と頭上の両方に注意が必要な一日です。

北日本は太平洋側も雪や雨に

低気圧が通過するため、東北は日本海側だけでなく、太平洋側でも雪や雨が降りやすくなります。内陸部や山沿いは積雪が急増するおそれがあるので注意が必要です。

北海道は日本海側を中心に雪が降り、厳しい寒さが続きます。