2021/01/06 05:25 ウェザーニュース

■ 天気のポイント ■

・関東など太平洋側は日差し戻る
・西日本は寒い一日
・北陸以北の日本海側は雪や雨


今日6日(水)は一時的に冬型の気圧配置が戻ります。北陸から北の日本海側は雨や雪の降るところが多くなります。明日7日(木)からは荒天となるので、早めの備えをしてください。

関東など太平洋側は日差しが届きます。晴れても気温が低めで10℃に届かないところが多いので、万全の寒さ対策が必要です。

関東など太平洋側は日差し戻る

昨日5日(火)は雲が優勢となった関東など太平洋側は、日差しの戻るところが多くなります。すっきり青空とまでは行かないものの、日差しが届く見込みです。

関東の南部沿岸では一時的に雨が降る可能性があります。

西日本は寒い一日

西日本は上空に寒気が流れ込んでくるため、日差しが戻るところでもあまり気温が上がりません。

最高気温は10℃に届かず、雲が広がりやすい九州北部などは5℃を少し上回る程度です。昨日5日(火)よりも寒くなりますので、防寒はしっかりと行ってください。

北陸以北の日本海側は雪や雨

冬型の気圧配置になるため、北陸から北の日本海側は雪や雨の降るところが多くなります。寒気が南下するため雪のエリアも南に拡大し、北陸では雪と雨が混在する天気です。

明日7日(木)以降は吹雪や大雪になるおそれがあるので、できるだけ外に出なくても済むように、食料や燃料など早めの備えを行ってください。