2021/01/18 05:19 ウェザーニュース

■ 天気のポイント ■

・関東以西の太平洋側は晴れても寒い
・日本海側は雪や雨が強まるところも
・各地でだんだんと強風に


今日18日(月)は低気圧が日本海を発達しながら進むため、午後から全国的に風が強まります。日本海側の各地は雪や雨の降るところが多い見込みです。

関東から西の太平洋側は日差しが届くものの、空気は冷たく寒い一日になります。

関東以西の太平洋側は晴れても寒い

関東以西の太平洋側は晴れて日差しが届く見込みです。瀬戸内から東海にかけては、夕方以降ににわか雨やにわか雪の可能性があります。

冷たい空気に覆われるため気温は低く、昼間でもあまり上がりません。予想最高気温は東京で8℃、大阪は7℃など、多くのところで10℃に届かず寒い一日です。

日本海側は雪や雨が強まるところも

低気圧や前線の影響で雪や雨が降りやすくなります。
活発な雲が通過するタイミングでは一時的に強く降ったり、雷やあられ、突風を伴うおそれがあるため注意が必要です。

北日本や北陸は夜から明日19日(火)にかけて大雪となるところがあるので、早めに対策を進めてください。

各地でだんだんと強風に

低気圧の発達に伴い、西日本から次第に風が強まります。山陰から近畿北部の沿岸部では瞬間的に25〜30m/sの暴風となるところがあり、そのほかの各地も強風に見舞われる見込みです。
飛来物や鉄道など交通機関の乱れなどに注意が必要です。