2021/02/05 16:37 ウェザーニュース

■ 天気のポイント ■

・東日本、西日本は日差し暖か
・関東は花粉シーズン突入の可能性
・北日本は3月並みの気温で融雪注意



明日6日(土)は、北海道北部を低気圧が通過するため、北日本はスッキリしない天気となります。暖かな空気が入り、東北は雨になるところが多く、北海道でも札幌周辺では雨が混じる見込みです。

東日本や西日本は日中は晴れるところが多く、暖かな陽気となります。東京など関東や東海、九州では花粉がやや多く飛ぶ見込みで、花粉症の方は対策が必要です。

東日本、西日本は日差し暖か

九州や四国、紀伊半島で朝のうち雲が多く、雨が降るところがあります。ただ、日中は天気が回復し、東日本から西日本にかけては晴れて、昼間が日差しが暖かく、春の気配を感じられそうです。

関東は花粉シーズン突入の可能性

関東は気温が15℃前後まで上がって、花粉の飛ぶ量がやや多くなります。すでに花粉シーズンに入っている東海の一部や九州でも花粉が飛びやすくなる予想です。花粉症の方はしっかりと対策をとってください。

まだ花粉が少ないエリアでも症状が出やすい方は対策をはじめておくと安心です。

北日本は3月並みの気温で融雪注意

北日本は雪や雨が降りやすい空模様です。

昼間は3月並の気温まで上がるため、東北は雨になるところが多く、北海道でも札幌などは雨が混じる見込みで、雪解けによる路面状況の悪化が心配されます。屋根からの落雪や山ではなだれにも注意してください。

一方、道北ではドカドカ雪が降り、さらなる積雪増加が懸念されます。