2021/02/09 17:08 ウェザーニュース

明日10日(水)は北日本中心の冬型の気圧配置となります。

東日本の太平洋側や西日本では晴れるところが多くなりますが、北日本や北陸は日本海側を中心に雪や雨が降ります。

朝は厳しい冷え込みとなりますが、昼間は寒さが緩む予想です。

■ 天気のポイント ■

・関東以西は穏やかな晴天
・昼間は暖か 花粉に注意
・北日本や北陸は雪や雨 融雪に注意


関東以西は穏やかな晴天

関東や東海、西日本は高気圧に覆われて、穏やかな晴れの天気となります。

空気が乾燥した状態が続きますので、火の取り扱いに注意が必要です。また、肌の手入れも入念に行いましょう。

昼間は暖か 花粉に注意

朝は冷え込みが強まり、予想最低気温は東京で0℃、大阪や名古屋で1℃などこの時期らしい寒さとなります。
一方、昼間は今日よりも気温が上がり、日差しの温もりを感じられます。

この暖かさで関東や東海、九州は花粉の飛ぶ量がやや多くなる予想です。花粉症の方は早めの対策が必要です。

北日本や北陸は雪や雨 融雪に注意

北日本や北陸では日本海側を中心に雨や雪が降りやすく、雷を伴って強く降るところがあります。

気温が高めとなり東北や北陸は雪ではなく雨になるところが多くなる見込みです。これまでに雪が多く積もっているエリアでは融雪によるなだれや屋根からの落雪に注意してください。また、路面状況も悪くなりますので、車の運転の際もスリップ等にご注意ください。