2021/02/20 06:01 ウェザーニュース

■ 天気のポイント ■

・北日本は雨や湿った雪に
・西日本と東日本は春本番の陽気
・春一番の可能性 花粉飛散に注意


今日20日(土)は日本海を東に進む低気圧と前線が北日本を通過し、北日本の日本海側や北地方を中心に雨や湿った雪が降ります。
西日本と東日本の太平洋側では日差しが届いて、春本番を思わせる暖かさです。

北日本は雨や湿った雪に

低気圧と前線が北日本を通過する影響で、北日本の日本海側や北陸地方を中心に雨や湿った雪が降ります。雷や突風に注意が必要です。積雪エリアではぬかるむ路面や屋根からの落雪に注意してください。

前線の通過後は上空の寒気が流れ込んで雨が徐々に雪へと変化し、夜は朝よりも冷え込みますので暖かくしてお過ごしください。

西日本と東日本は春本番の陽気

西日本と東日本では太平洋側を中心に日差しが届きます。南から暖かい空気が流れ込んで、昼間は上着要らずの暖かさです。春本番を思わせるような陽気になります。

朝晩と昼間の体感差が大きくなるので、服装で上手に体感温度を調節してください。

春一番の可能性 花粉飛散に注意

北日本を通過する低気圧と、本州南岸の高気圧の気圧差が大きくなり、南西風が強く吹きつけます。2月4日に春一番が発表された関東を除くエリアでは「春一番」となる可能性があります。

強風と高温の影響で、スギ花粉が飛びやすくなる予想です。既に本格飛散シーズンになっている西日本や関東、東海エリアでは万全の対策が欠かせません。