2021/03/17 05:56 ウェザーニュース

■ 天気のポイント ■

・西・東日本はサクラが綻ぶ陽気
・九州南部は傘があると安心
・北海道は強まる雨雪に注意


今日17日(水)は西・東日本では春本番の陽気で、サクラの生長・開花が一層進みそうです。一方、低気圧に近い北日本では北海道を中心に雨や雪が降り、一時的に強まるおそれがあります。

西・東日本はサクラが綻ぶ陽気

大陸から移動性の高気圧が接近し、本州を通過した前線は本州南岸まで南下します。そのため、西・東日本では春本番の陽気でサクラの生長・開花が一層進みそうです。昼間は上着要らずの暖かさになって朝晩と昼間の体感差が大きくなります。服装で上手に調節してください。

また、日本海側を中心に黄砂が飛来する可能性があります。花粉症の方は黄砂の影響が重なると、花粉症の症状がひどくなることがありますので、対策を万全におこなってください。

九州南部は傘があると安心

前線に近い九州南部では雲が多く、ニワカ雨の可能性があります。また、種子島や屋久島では一時的に雨が強まるおそれもあります。外出する場合は折りたたみ傘があると安心です。

北海道は強まる雨雪に注意

低気圧に近い北海道や青森県では日本海側を中心に雨や湿った雪が降ります。沿岸部では風も強まり、荒れ気味の天気になるおそれも。

吹雪による視界不良や積雪の増加にも注意してください。冷たい風が吹き付けて前日よりも寒く感じられます。