2021/03/20 16:46 ウェザーニュース

■ 天気のポイント ■

・東日本、北日本は強まる雨風に注意
・道東太平洋側は春の大雪のおそれ
・花起こしの雨 昼間の寒さは控えめ


明日21日(日)は、前線を伴う低気圧が発達しながら日本海を北東に進んで北日本に接近し、別の前線が本州南岸を通過します。
北海道から九州の広い範囲で雨が降り、風も強まります。北海道では湿った雪になって積雪が増すおそれがあります。

東日本、北日本は強まる雨風に注意

明日21日(日)は、北海道から九州の広い範囲で雨が降り、東日本や北日本では沿岸部を中心に風も強まります。

鉄道や高速道路など交通機関に影響が出るおそれもあるので、外出する場合はこまめに最新の情報を確認してください。

前線が徐々に離れる西日本では西から雨のエリアが縮小していきます。

道東太平洋側は春の大雪のおそれ

上空の寒気が残る北海道では雨や湿った雪が降り、雪の時間が長い道東太平洋側では内陸部を中心に大雪になるおそれがあります。こまめに除雪をしておくと安心です。

吹雪や横殴りの雨による視界不良にも注意してください。

花起こしの雨 昼間の寒さは控えめ

雨が降っても昼間の寒さは控えめで、比較的過ごしやすい体感になります。ほころび始めたサクラには花起こしの雨になりそうです。

前線が通過すると冷たい北西風が吹きつけて、西日本では夜になるとヒンヤリと感じられます。体感の変化に注意してください。