2021/03/22 05:25 ウェザーニュース

■ 天気のポイント ■

・日本海側は時々雨や雪 太平洋側は天気回復
・関東や近畿はにわか雨に注意
・北風ヒンヤリ 花冷えの週明け



今日22日(月)は、オホーツク海に移動した低気圧と大陸から進んでくる高気圧により、日本付近は一時的に西高東低の冬型の気圧配置になります。日本海側は変わりやすい天気で所々で雨や雪が降り、太平洋側は日差しが届きます。

ただ、関東や近畿はにわか雨がある見込みです。

日本海側は時々雨や雪 太平洋側は天気回復

冬型の気圧配置となるため、北海道から山陰日本海側は時々雨が降ります。傘を持ってお出かけください。北海道は雪になるところもある見込みです。

太平洋側では天気が回復して日差しが届くところが多くなります。

関東や近畿はにわか雨に注意

関東は日差しが戻るものの、上空の寒気の影響で大気の状態が不安定です。夕方以降は南部を中心に雨雲が発生して、局地的に強雨や雷雨になるおそれがあります。

近畿も変わりやすい天気で、にわか雨があります。折りたたみ傘を持ってお出かけください。

北風ヒンヤリ 花冷えの週明け

空気が少し冷たく感じられるため、春らしい暖かさはやや控えめです。

冬のような厳しい寒さではありませんが、冷たい北西の風がやや強く吹きます。風を通しにくい上着があると安心です。