2021/03/27 16:43 ウェザーニュース

■ 天気のポイント ■

・西日本は午前中を中心に雨
・東海と関東は夕方以降、激しい雨に
・北日本は次第に雨 山沿いは融雪進む


28日(日)は低気圧が日本海を発達しながら進み、中心からのびる前線が日本列島を通過します。全国的に雨が降り、南からの湿った空気によって雨雲が発達しやすい太平洋側は激しい雨に警戒が必要です。

西日本は午前中を中心に雨

西日本では、前線が通過する午前中は局地的に雷を伴った激しい雨の降るおそれがあります。特に太平洋側は1時間に30mmを超えるような雨となる予想で、道路冠水や土砂災害などに警戒が必要です。
午後になると九州から急速に天気が回復して晴れてきます。

東海と関東は夕方以降、激しい雨に

東海は朝から雨が降りやすく、午後には雨が本降りになってきます。特に夕方から夜は激しく降るところがある予想です。

関東も次第に雨の範囲が広がり、夜の遅い時間には雨が強まります。沿岸部は風も強く、横殴りの雨となるため、外出の際は大きく丈夫な傘やレインコートなどをご用意ください。

北日本は次第に雨 山沿いは融雪進む

北日本は午前中、日差しの届くところがあるものの、天気は下り坂です。早いところでは昼頃から雨が降り出し、夜にかけて広い範囲で雨となります。

強い南風が吹き込んで気温が上がりますので、積雪の多い山沿いでは融雪が進みます。雪崩や土砂災害などに注意が必要です。