2021/04/19 05:18 ウェザーニュース

■ 天気のポイント ■

・西日本、東日本は穏やかな晴天
・昼間は日差し暖か 朝との気温差大
・北海道の雨や雪も段々と止む



今日19日(月)は西から移動性高気圧が日本付近に張り出し、関東から九州・沖縄にかけては晴れるところが多くなります。昼間は気温が上がり、日本海側は昨日18日(日)との体感差も大きくなりそうです。

北海道は引き続き、上空に寒気を伴った低気圧の影響で日本海側を中心に雨や雪が降ります。ただ、段々と降り止む見込みです。

西日本・東日本は穏やかな晴天

東日本や西日本は移動性高気圧に覆われて、晴れるところが多くなります。風も弱まり、穏やかな週明けとなりそうです。

東北も朝は雨が降るものの、昼間は日差しが届きます。ただ、日本海側でいったん天気が回復してもにわか雨の可能性があります。

昼間は日差し暖か 朝との気温差大

昼間は気温が上昇し、関東から九州にかけては20℃前後まで上がります。内陸部を中心に朝と昼間の寒暖差が非常に大きくなるため、調節のしやすい服装がオススメです。

日本海側は昨日18日(日)との体感差も大きくなります。日々の体感変化で体調を崩さないよう、体調管理をしっかりと行ってください。

北海道の雨や雪も段々と止む

北海道は上空に寒気を伴った低気圧の影響で、引き続き日本海側を中心に雨や雪が降ります。沿岸部は風が強く、横殴りになることもあるので注意してください。通勤・通学には丈夫な傘が欠かせません。

午後になると段々と雨や雪が止むところが多くなり、風も弱くなる見込みです。