2021/04/21 06:17 ウェザーニュース

■ 天気のポイント ■

・晴れて「夏日」も 寒暖差注意
・北海道オホーツク海側では雨や雪
・沖縄は台風2号の影響に注意


今日4月21日(水)は高気圧に覆われて晴れる所が多くなります。西日本や東日本は昼間は気温が高く「夏日」となる所もある予想です。一方、北海道のオホーツク海側では雨や雪が降り、沖縄では台風2号の影響を受けるところがあります。

晴れて「夏日」も 寒暖差注意

西日本から東北にかけての広範囲が高気圧に覆われて、晴天が続きます。西日本では午後に高い雲が広がる可能性があるものの、大きな天気の崩れはありません。

関東以西の各地では昼間の気温が高く、最高気温が25℃前後まで上がる所が多く、25℃以上の「夏日」となる所もある予想です。一方、東北地方太平洋側は東風の影響で昨日より少し気温が低くなります。

北海道オホーツク海側では雨や雪

オホーツク海を南下する寒気を伴った低気圧の影響で、午後は北海道のオホーツク海側では天気が崩れ、雨や雪の降るところがあります。

気温の下がる夜は平野部でも雪に変わる所があり、一時的に吹雪となる可能性があります。車を運転する場合は視界不良やスリップに注意してください。

沖縄は台風2号の影響に注意

台風2号の北上に伴い湿った空気が沖縄付近に流れ込み、先島諸島を中心に雨の降るところがありそうです。

また、東風が強まるとともに、週末にかけて波が高くなりますので注意をしてください。