2021/04/28 16:39 ウェザーニュース

■ 天気のポイント ■

・太平洋側は強雨、大雨のおそれ
・沖縄も短時間強雨に注意
・北海道は日差しの有効活用を


明日29日(木)は低気圧や前線が本州の南岸を通過するため、西日本や東日本は広く雨が降り、太平洋側では局地的に激しい雨が降ります。大雨のおそれもあるため、道路冠水や河川増水などに注意が必要です。

太平洋側は強雨、大雨のおそれ

西日本や東日本は広く雨で、太平洋側は局地的に雷を伴って激しく降る見込みです。

西日本は午前中、東海や関東は昼過ぎから夜にかけてが雨のピークとなり、大雨のおそれもあります。

また、沿岸部を中心に風も強く吹いて、横殴りの雨になることもあります。

東北も天気が下り坂で、次第に雨が降り出します。

沖縄も短時間強雨に注意

沖縄や奄美もくもりや雨とスッキリしない天気で、寒冷前線が通過する一時的に激しい雨が降るおそれがあります。

雨が降っても気温は高めで、ジメジメ、ムシムシした体感となります。

北海道は日差しの有効活用を

北海道は次第に雲が多くなりますが、天気の崩れはなく、日差しも届いて穏やかな空模様です。

翌日以降、くもりや雨の日が多くなりますので、日差しを有効に活用するのがおすすめです。