2021/04/30 16:35 ウェザーニュース

■ 天気のポイント ■

・西日本や東日本は強雨や雷雨
・太平洋側は強風に注意
・北海道は穏やかな空


1日(土)は、前線を伴った低気圧が西日本から東日本へ進みます。局地的に雷を伴って強く降り、関東も夕方から夜は短時間強雨や雷雨のおそれがあります。また、太平洋側は沿岸部を中心に風も強まります。

一方、北海道は天気が回復し、お花見を楽しむにもまずまずの天気となります。

西日本や東日本は強雨や雷雨

九州や中四国では朝から雨で、雨のエリアは次第に東へ移っていきます。近畿や中部は昼前後から、関東でも夕方以降は雨が降りやすくなります。

局地的に雷を伴って激しく雨が降り、突風やひょうが降るおそれもあります。外出には傘が必要で、空模様の急変には注意が必要です。

太平洋側は強風に注意

太平洋側では沿岸部を中心に風が強まり、最大瞬間風速は25m/s以上の突風となるリスクがあります。

飛ばされやすいものは室内に入れておくなどの対策が必要です。

また、橋梁や沿岸の道路では速度規制が出たり、鉄道で遅延などの影響が出る可能性があります。

北海道は穏やかな空

雨や雪を降らせた低気圧は遠ざかります。雲が多めながらも比較的穏やかな天気で、お花見を楽しむこともできそうです。

ただ、前日ほどではないもののまだ空気がヒンヤリしますので、暖かくしてお過ごしください。