2021/05/01 05:56 ウェザーニュース

■ 天気のポイント ■

・活発な雨雲が西から東に 激しい現象に注意
・強風の影響にも注意
・北海道は天気回復傾向


五連休初日の今日5月1日(土)は、前線を伴った低気圧が日本海を進み、西日本や東日本では大気の状態が非常に不安定となります。局地的に激しい雨が降り、落雷や突風、ひょうを伴うおそれがあります。道路冠水や、強風による交通機関への影響に注意してください。

活発な雨雲が西から東に 激しい現象に注意

明け方から九州に活発な雨雲がかかり、雷雨となっているところがあります。この雨雲は次第に東へ移動し、近畿や中部地方では昼頃から、関東でも夕方以降は雨の降り始めるところがあります。朝は晴れているところでも油断は出来ませんので、空模様の変化にご注意ください。

上空の寒気と地上付近の暖かく湿った空気の影響で大気の状態が非常に不安定となり、雨雲が発達して局地的に激しい雨が降り、落雷や突風、降ひょうのおそれがあります。道路の冠水や一時的な激しい現象にご注意ください。

強風の影響にも注意

気圧の傾きが大きくなるため西日本や東日本では風が強まり、沿岸部などでは最大瞬間風速25m/s以上の強い風の吹くおそれがあります。関東でも東京湾周辺で特に風が強まります。

橋梁や沿岸の道路で速度規制がかかったり、電車の遅延等が生じる可能性があるため、移動をされる方は交通情報や運行情報をご確認ください。

北海道は天気回復傾向

北海道では、昨日雨や雪を降らせた低気圧はだんだんと遠ざかり、天気は回復に向かいます。太平洋側の地域では晴れる所もあり、桜が青空に映えそうです。

ただ、前日ほどではないものの風がやや強く、空気もヒンヤリとしますので、暖かい格好でお過ごしください。