2021/05/10 05:23 ウェザーニュース

■ 天気のポイント ■

・関東より西は広く穏やかな週明け
・北陸から山陰は天気下り坂
・北日本は冷たい雨で体感一変



今日10日(月)は関東から九州では高気圧に覆われて、穏やかな週明けとなります。昼間は薄着で過ごしやすい体感です。

北日本や北陸から山陰にかけては、上空の寒気や前線の影響で雨の降るところがあります。北日本は週末に比べて気温が下がるため、体感の変化にお気を付けください。

関東より西は広く穏やかな週明け

関東より西の地域は高気圧に覆われて、広く穏やかな週の始まりとなります。

関東は昨日ほどの暑さはなく、東京の最高気温は24℃の予想です。名古屋は24℃や大阪も24℃の予想で、各地とも薄着で過ごしやすい体感となります。

九州は佐賀など内陸部を中心に真夏日に迫る暑さとなりますので、熱中症対策を忘れずに行ってください。

北陸から山陰は天気下り坂

朝鮮半島から北陸付近に向かって雨雲が進んできます。

この影響で北陸から山陰では天気が下り坂で、午後は雨が降り出す見込みです。日差しに油断せず、帰り道に備えて傘をお持ちください。

北日本は冷たい雨で体感一変

北日本には上空1500m付近で0℃〜−3℃と、この時期としては強い寒気が流れ込みます。

北海道や東北日本海側は所々で雨が降り、低気圧に近い道北や道東オホーツク海側では一時的に強く降るおそれもあるため注意が必要です。

気温も下がり、傘を持つ手がかじかむような寒さになります。週末からの気温差が大きくなりますので、暖かい服装で体調管理をしっかりと行ってください。