2021/05/11 16:36 ウェザーニュース

■ 天気のポイント ■

・九州は梅雨入り早々の大雨に警戒
・四国や近畿の太平洋側でも雨
・関東や北日本は晴れて日差し届く


明日5月12日(水)は梅雨前線が九州付近に北上し、西日本を中心に雨の降る所が多くなります。特に梅雨入りした九州南部では非常に激しい雨が降るおそれがあるため警戒が必要です。関東から北日本は高気圧に覆われて晴れる予想です。

九州は梅雨入り早々の大雨に警戒

梅雨前線の影響で、九州は断続的に雨の降る一日になります。

特に南から流れ込む湿った空気の影響を受けやすい九州南部では、1時間に60〜80mmの非常に激しい雨が降り、道路冠水や中小河川の増水、土砂災害などのおそれがあります。梅雨入り早々の大雨に警戒をしてください。

四国や近畿の太平洋側でも雨

近畿や中国・四国地方でも、前線に近い太平洋側ほど雲が厚く、雨の降る所があります。一時的に土砂降りの雨となることがあるため、外出をされる場合には傘をお持ちください。

西日本でも日本海側は大きな天気の崩れがなく、晴れる見込みです。

関東や北日本は晴れて日差し届く

高気圧に覆われる関東、東海や北陸、北日本の各地は、晴れて日差しの届く所が多くなります。

少し冷たい空気に覆われますので極端に気温が上がることはなく、25℃を超えるような所はごくわずかです。過ごしやすい陽気の一日になります。