2021/05/19 05:19 ウェザーニュース

■ 天気のポイント ■

・東北〜九州は曇りや雨 強雨に注意
・北海道は日差し届き、昼間は暖か
・沖縄は真夏のような暑さ続く



今日19日(水)は、引き続き梅雨前線が西日本から東日本の南岸に停滞します。九州から関東にかけては太平洋側を中心に雨が降りやすく、一時的に降り方が強まる予想です。

東北も上空に寒気を伴った気圧の谷の影響で雲が多く、雨の降る可能性があります。

東北〜九州は曇りや雨 強雨に注意

九州から関東にかけては、梅雨前線に近い太平洋側を中心に曇りや雨のスッキリしない天気です。土砂降りの雨になり、西日本や東海では雷を伴うおそれもあります。九州南部や紀伊半島南部、静岡県周辺などでは道路冠水に注意が必要です。明日以降も大雨のおそれがあるので、備えをしっかりと行ってください。

東北も上空に寒気を伴った気圧の谷の影響で雲が多く、にわか雨の可能性があります。

北海道は日差し届き、昼間は暖か

北海道は道央や道北で日差しが届き、昼間は日向では暖かな過ごしやすい陽気となります。朝晩は寒く感じられるので、一日の気温差に注意してください。

太平洋側では雲が広がりやすく、昼間も少し肌寒く感じられます。

沖縄は真夏のような暑さ続く

夏の高気圧に覆われる沖縄は、引き続き太陽が照り付けて真夏のような暑さになります。万全な熱中症対策が欠かせません。

夜も気温は下がらず寝苦しくなりそうですので、水分をしっかりととるようにしましょう。