2021/05/22 05:43 ウェザーニュース

■ 天気のポイント ■

・関東〜九州は天気回復も一部で雨
・北日本は傘が手放せない一日に
・沖縄は久しぶりの梅雨空 強雨注意


今日5月22日(土)は梅雨前線が南下し、沖縄付近から本州の南で停滞します。西日本を中心に天気は回復傾向ですが、所々で雨の心配があるため油断はできません。沖縄や奄美では強い雨に注意が必要です。

関東〜九州は天気回復も一部で雨

西日本や東日本では、梅雨前線が南に離れて高気圧に覆われてきます。九州などは午前中から晴れ間が見え、そのほかの西日本や東海でも午後になると日差しの届く所が増える見込みです。

関東では雨は朝までに降り止んで一旦天気が回復するものの、午後は上空の気圧の谷の接近や風向きの影響で雲が発達しやすくなり、再び雨の降るところがあります。外出の際は折りたたみの傘などをご用意ください。

北日本は傘が手放せない一日に

北日本から北陸にかけては日本海をゆっくりと進む低気圧の影響で、断続的に雨が降る土曜日になります。いつ雨が降ってもおかしくない天気で、傘の手放せない一日になります。

上空の寒気の影響でやや大気の状態が不安定なため、活発な雨雲が通過するタイミングでは雨が強まったり、雷を伴うことがありますので注意が必要です。

沖縄は久しぶりの梅雨空 強雨注意

梅雨前線の影響で、沖縄本島地方や奄美では梅雨空となります。前線の活動は活発で、局地的に雨が強まることがある見込みです。

先島諸島は前線の影響が小さく雨は降ったとしても一時的です。降水量の少ない状態が続いていますが、今日も時々日差しが届いて気温が上がり、蒸し暑くなりそうです。