2021/05/25 05:17 ウェザーニュース

■ 天気のポイント ■

・西日本は晴れても黄砂で霞んだ空
・北陸や東北は天気急変に注意
・沖縄本島は梅雨空で暑さ落ち着く



今日25日(火)は梅雨前線が南へ離れ、九州から北海道の広い範囲で晴れる見込みです。ただ、西日本は黄砂が飛来し、霞んだ空が広がります。

北陸や東北などは寒気を伴った低気圧の影響で、天気急変に注意が必要です。

西日本は晴れても黄砂で霞んだ空

梅雨前線が南に離れ、西日本や東海、関東は晴れるところが多くなります。西日本は梅雨の晴れ間となりますが、黄砂の飛来が予想されているため空は霞む見込みです。洗濯物などに付着するおそれもありますので、注意をしてください。

昼間は日差しが届いて気温が上がり、各地で25℃以上の夏日の予想となっています。

北陸や東北は天気急変に注意

北陸や東北は昼間は天気が回復して晴れる見込みです。

ただ、寒気を伴った低気圧の影響で夕方から夜は天気が急変し、雨の降るところが多くなります。局地的に雨が強まったり、雷や突風、雹などを伴うおそれがあるので注意が必要です。

沖縄本島は梅雨空で暑さ落ち着く

梅雨前線の影響で雲が厚く、雨の降りやすい一日となります。先島諸島は雷を伴い強く降ることもある見込みです。

那覇で暑さが少し落ち着くものの、先島諸島は引き続き真夏日の予想で昼も夜も蒸し暑くなります。八重山地方には、熱中症警戒アラートが発表されており、熱中症への対策が必要です。