2021/06/01 17:00 ウェザーニュース

■ 天気のポイント ■

・西日本、東日本は太平洋側で雲が増加
・北日本は午前中ににわか雨
・沖縄は梅雨空で急な雨に要注意



2日(水)は高気圧が日本列島の東に離れます。今日1日(火)に比べると雲が広がりやすくなるものの、大きな天気の崩れはない見込みです。梅雨前線の影響を受ける沖縄は雨が降りやすくなります。

西日本、東日本は太平洋側で雲が増加

東に離れる高気圧は勢力を日本付近に残すため、西日本や東日本は大きな天気の崩れがありません。内陸部や日本海側は日差しがしっかりと届き、海からの湿った風の影響を受ける太平洋側は雲が多くなる見込みです。

気温は今日1日(火)ほどは上がらないものの、湿度がアップし蒸し暑さは増してきます。

北日本は午前中ににわか雨

上空の気圧の谷が通過する午前中は雲が広がりやすく、所々でにわか雨がある予想です。長く降り続いたり、強く降ることはありません。

昼間は日差しが届いて、過ごしやすい陽気になります。

沖縄は梅雨空で急な雨に要注意

梅雨前線が停滞する影響で雲が広がり、すっきりしない梅雨空が続きます。一時的に本降りの雨になることがあるため、空の変化には注意が必要です。

雲が多くても気温は高く、特に先島諸島は30℃を超えて蒸し暑い一日になります。