2021/06/03 05:34 ウェザーニュース

■ 天気のポイント ■

・西日本は強雨、大雨のおそれ
・関東、北日本は日差し届き汗ばむ陽気
・沖縄は日差し有効活用を


今日3日(木)は梅雨前線や前線上に発生した低気圧が西日本を進みます。西から雨の範囲が広がり、夜には近畿でも広く本降りの雨となる見込みです。

九州や中国、四国では局地的に雷を伴って激しく雨が降り、特に九州南部では大雨になるおそれもあります。一方、東日本や北日本は日差しが届きますが、こちらも天気がゆっくり下り坂です。

西日本は強雨、大雨のおそれ

梅雨前線や前線上に発生した低気圧、前線に向かって流れ込む暖かく湿った空気の影響で、九州や中国、四国では断続的に強い雨が降ります。雷を伴って激しく降る可能性があり、道路冠水や河川増水に注意が必要です。特に九州南部では1時間に70mm前後の非常に激しい雨のリスクがあり、大雨となるおそれもあります。

雨の範囲は徐々に東へ広がり、近畿では夜には本降りの雨となり、東海や北陸西部でも夜遅くには降り出す可能性があります。

東日本や北日本は汗ばむ陽気

関東から北の各地は、日中は日差しが届いて汗ばむ陽気になります。特に東北の日本海側は熱く、30℃近くまで上がる所もある見込みです。

ただし、天気は明後日にかけて下り坂に向かい、だんだん雲が多くなってきます。

沖縄は日差しの有効活用を

沖縄は梅雨の中休みで晴れて強い日差しが届きます。ニワカ雨の可能性があるものの、雨宿りでしのげる程度です。

明日以降は梅雨空となりますので、空の様子を見ながら大きい洗濯物を干すなど、日差しを有効にご活用ください。