2021/07/11 05:13 ウェザーニュース

■ 天気のポイント ■

・西日本から関東、東北は急な雨に注意
・北海道は雲が多めも穏やかな一日
・沖縄は夏空と厳しい暑さが継続


今日11日(日)は、梅雨前線の活動が弱まり一連の大雨は峠を越えます。ただ、日本付近に暖かく湿った空気の流れ込みやすい状況が続き、上空の寒気が南下する影響で大気の状態は不安定です。午後は広い範囲で急な雨や雷に注意をしてください。

西日本から関東、東北は急な雨に注意

西日本や東日本、東北は湿った空気が流れ込む一方で、上空の寒気が南下するため大気の状態が不安定になります。日差しが届いても油断が出来ず、特に午後は急な雨や雷雨に注意が必要です。

また、西日本で大雨となった地域は土砂災害などに警戒をしてください。気温、湿度ともに高く、蒸し暑い一日になりますので、熱中症対策も欠かせません。

北海道は雲が多めも穏やかな一日

北海道は雲が多めながらも大きな天気の崩れはなく、時々晴れ間が見える見込みです。

気温は25℃を超えるところがあるものの極端には上がらず、比較的過ごしやすい陽気になります。

沖縄は夏空と厳しい暑さが継続

太平洋高気圧に覆われて、夏空と厳しい暑さが続きます。にわか雨の可能性はあるものの、一時的ですので、無理に傘を持って外出しなくても大丈夫そうです。

日差しが強く、厳しい暑さとなりますので、しっかりと対策をしてお過ごしください。