2021/07/12 05:33 ウェザーニュース

■ 天気のポイント ■

・東日本や西日本はゲリラ豪雨に警戒
・東北から山陰は傘が必須
・南西諸島は夏空の週明け



今日12日(月)は梅雨前線が北陸から東北南部付近に停滞します。

前線に向かって暖かく湿った空気が流れ込む一方で、上空には強い寒気が居座ります。東京も含めて東日本や西日本ではゲリラ豪雨に警戒が必要です。

東日本や西日本はゲリラ豪雨に警戒

関東など東日本や西日本では時々日差しが届いて昼間は厳しい蒸し暑さとなる見込みです。

上空の寒気の影響などで大気の状態は不安定で、午後は雨雲が急に発生・発達するおそれがあります。日差しが届いていても突然の激しい雷雨や突風、ひょうなどに警戒が必要です。

東北から山陰は傘が必須

梅雨前線が北陸から東北南部付近に停滞するため、前線に近い東北や北陸、山陰では雲が広がり時々雨が降ります。

朝から雨雲が発達し、雷雨となっているところがあるため、週明けの出勤や通学には傘が必須です。

沖縄は夏空の週明け

梅雨前線から遠い沖縄では、強い日差しが照り付けて夏空が広がります。沖縄本島地方と八重山地方には熱中症警戒アラートが発表されました。昼間は汗が噴き出るような厳しい暑さになるので熱中症対策が必須です。

また、モクモクとした雲が迫ってきたら、にわか雨に注意してください。