2021/07/16 16:11 ウェザーニュース

■ 天気のポイント ■

・西日本太平洋側は大雨に警戒
・東日本や北日本は晴れて夏の暑さ
・沖縄は夏空広がっても急な雨に注意



明日17日(土)も上空の寒気や湿った空気の影響で西日本太平洋側では断続的に雷を伴った激しい雨が降り、大雨に警戒が必要です。

今日16日(金)に梅雨明けした関東や北日本は夏空が広がって気温が上がり、猛暑日となる所があります。

西日本太平洋側は大雨に警戒

西日本は引き続き大気の状態が不安定で、局地的に1時間に60mm前後の非常に激しい雨が降り、太平洋側を中心に大雨となる見込みです。

すでに雨量が多くなっている所もあるため、土砂災害や河川の増水、氾濫などに警戒が必要です。

また、瀬戸内海側や日本海側も変わりやすい天気で、ゲリラ豪雨の可能性があります。

東日本や北日本は晴れて夏の暑さ

梅雨明けした関東甲信や東北など、東日本から北日本は夏空が広がって気温がぐんぐん上がります。

最高気温は内陸で35℃以上の猛暑日となる所があって、湿度も高く、体にこたえる暑さです。

夜もそれほど気温が下がらないため、昼夜問わず熱中症に注意が必要です。

沖縄は夏空広がっても急な雨に注意

沖縄は晴れて強い日差しが照りつけます。ただ、暖かく湿った空気の影響で大気の状態は不安定で、急な雨に注意が必要です。

短い時間ながらもザッと強まる可能性があり、空の変化から目が離せません。